第3回ワークショップ "PHOTO IS" 有難うございました

Author : Naohito Nishiyama Update:12:55 AM
12DEC.12

121211.jpg

気付けば12月!皆さん如何お過ごしでしょうか?本当に気付けば1年がアッという間に終わっていきますね。
でもこの"終わる"という表現にはいつも違和感を感じてしまいます。

つまり"終わる"というより自分的には "始まる"に重きを置いて考え方を一新すると、
運動会の徒競走などの順番を待つかのように新たなスタートにワクワクしてくるように感じます。


そんな気分が右往左往する中、前記事で告知していた写真のワークショップ
"PHOTO IS" を京都のチキンノットで開催してきました。


また今回は偶然にも参加者の皆さんが一眼レフユーザーさん。
中・上級者を前に少し緊張しつつのスタートでしたが皆さん熱心にお話を聞いて下さり、
講習・意見交換後は寒空とはうって変わってアツいフォトセッションを開催することができました。


今回は2班に別れての移動型フォトセッション。チームメイトと共に各所を廻るのですが、
人によって興味を持つ被写体やファインダーを覗くタイミングが違っていて凄く個性的で新しい発見ばかりでした。
同チームの皆さんの感性をダイレクトにクルー内で感じれるところがチーム式の利点かもですね。


撮影後はお互いの作品を発表したり意見を交換したりと "PHOTO IS" らしい笑いアリの時間を過ごせたように思います。
"今年最後の〜" というお題のワークショップではありましたが、実は僕の中では "新たなスタート前の〜" という心構え。


来年も今年以上に多くの皆さんと写真を介して楽しい時間が共有できるよう新たな企画やプログラムの立案に頑張ります。


本年は写真のワークショップ "PHOTO IS"へのご参加、有難うございました。
そして来年も引き続き少しでも多くのご参加を心からお待ちしております!!


※今回のレポートは、後日PHOTO ISサイト内で公開を予定しております。


西山 直人


BLOG


映像ディレクター・ウェブデザイナーの経験を経て、2009年より RUA Creative Production を主宰。またデジタルコンテンツの制作に留まらず、フリーカメラマンとしても活動中。
>READ MORE TWEET