このサイトについて

人生100年時代と言われますが、年齢を重ねると「もう年だからできない…」と新しいことに挑戦することをためらってしまうことありませんか?

でもいくつになっても年齢に関係なく、自分も楽しみつつ、ちょっぴり誰かのお役に立てることしながら人生を楽しんで生きたいと思いませんか?

「失われた30年」という言葉を耳にしますが、未来の日本を活性化するには、若者世代の活躍がもちろん第一優先です。

一方で日本は高齢化社会という現実は認めざるを得ませんね。若者世代よりもシニア世代の人数が多いということです。

こちらが、2020年時点の日本の人口ピラミッドです。

アラフィフから還暦以上の人口がざっくり半分以上を占めています。

人口の3.5人に1人が65歳以上、6.7人に1人が75歳以上になっています。

ということは、私たち世代も負けずにちょびっとでも何かしら貢献することができれば、その輪が大きくなれば少なからず良い影響を与えられるはずです。

「還暦は人生の折り返し地点」というのは、私の尊敬する井口治明氏の言葉です。

なぜ折り返し地点かと言うと人生100年、大人となる20才からあと80年、60歳はちょうど半分、という図式です。

シニア世代ももっと自分の得意を活かして、貢献できる余地がたくさんあるということです。

リタイアして悠々自適に過ごすのも良いですが、せっかくのあなたが持っているこれまで培ってきた能力、経験が埋もれてしまうのは誠にもったいないと思いませんか?

現代は既に「ものづくり」から情報化社会DXのに潮流は変わっています。シニア世代の方こそITリテラシーを過去の自分よりも少しでも高めて、皆さんの持っているポテンシャルを情報発信していけば、皆さんの充実感もより感じられてしかも社会にも貢献できる一石二鳥になるのではないでしょうか。

その1つの手段が、kindle出版です。

あなたの得意をブログで発信して、それらを元に電子書籍のKindle出版をすることで、世の中の人に情報発信することは、決して夢物語ではありません。

このサイトは少しでもそのお手伝いをすることを目的としています。

お前は何者だよ?と思われるかもしれませんが、普通の会社員から還暦を機に転職して、2017年、61歳から雑記ブログを始めました。書くことは苦手でしたが、3年ちょっと継続するうちに少しずつ慣れてきて、なんとこんな私でも2021年1月に初めてのkindle電子書籍を出版することができました。

このブログが、あなたのkindle本を出版をするきっかけになれたら嬉しく思います。